初めてセフレを作ろうと思うから、怖い目に合わないか心配・・・」

「安全なセフレの作り方を知りたい

とただ、セフレを作れるかではなく、安全なセフレを作れる作り方を知りたいのではないでしょうか?

 

女性の安全なセフレの作り方
  • 出会い系サイトを使う・個人情報を出さない
  • コンドームを使う
  • セフレ以上にならない・男性をストーカー化させない
  • セックスの対価を求めない・支払いの取り決めをきっちりする

これらのポイントは相互に関係しますが、その理由も含めてひとつひとつ説明していきます。

この記事を読めば、あなたのモヤモヤは吹き飛んで、安全なセフレを作ってキラキラした生活をエンジョイできることをお約束します。

 

女性の安全なセフレの作り方 「セフレで恐ろしいことにならないために」偏

これから、お話することは女性のセフレの作り方で注意すべき点であり、各々相互に絡み合うことではあります。

ですので、全てを守るようにしたほうが得策だと言えます。

女性の安全なセフレの作り方:家族や友人にバレないようにする

リアルでの出会いから発展させるセフレの作り方では、発展前は自然な接し方になるために、どこかで2人の知らない間にあなたの家族や友人に目撃されるという事態を100%無くすことはどうしてもできません

それに対し、出会い系サイトであれば、発展前から、家族や友人に目撃されるということが無いので、これの点で圧倒的に出会い系サイトがおすすめです。

女性の安全なセフレの作り方:コンドームを使う

エッチ好きのあなたも、お相手の男性も、最高の感度を求めて、生セックスをしたい衝動にかられるのは、とてもよくわかります。

「そうでしょ、だから私はピルを飲むから大丈夫よ」

と言われるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

問題は性病です。

女性のあなたもお相手の男性もセフレ願望がある人は複数同時進行という人も多いです。

これは、「セフレ以上にならない」「男性をストーカー化させない」とも関係しますが、複数の異性と付き合うことでお互いが痴情のもつれにならないでいられるためです。

よって、あなたかお相手のどちらかが性病を持ち込めば、連鎖して、あなたのお相手以外のセフレやお相手のあなた以外のセフレから苦情が出て、2人だけの問題ではなくなってしまいます

だから、女性のセフレの作り方の注意点としてコンドームは重要なんです。

女性の安全なセフレの作り方:セフレ以上にならない

セフレ以上、つまり恋愛関係に発展するとセックスの快楽が増すからそれはそれでいいのでは?と思われるかもしれません。

しかし、恋愛関係になると独占欲が湧いてきます。

あなたがストーカー化してお相手を不快にさせてしまう。逆にお相手をストーカー化させてしまうことになります。

ですので、一定の距離を置いて、あくまでも体の関係として付き合うようにしましょう。

それに、そのほうが不道徳な感じで燃えるという方もいます。

女性の安全なセフレの作り方:男性をストーカー化させない

これは、お相手の男性が独占欲に駆られてしまい、ストーカー化してしまうことです。

男性が独占欲に駆られないようにするには、何よりも男性に恋愛感情を芽生えさせるような、言動をあなたがしないようにすることです。

例えば、「あなた無しでは、私は女でいられないわ」とあなたが、体の関係上に限定したつもりで発言しても、お相手の男性は(お、身も心も俺の女に仕上がったか)と勘違いしてしまうことがあるからです。

2人の関係を盛り上げるつもりの言動もこの点に注意しないといけません。

女性の安全なセフレの作り方:個人情報は出さない

男性をストーカー化させない言動についてお話しましたが、これも100%防げる訳ではありません

そこで、予防策としてあなたの個人情報を極力、お相手の男性に明かさないことが賢明と言えます。

例えば、「アパレルの仕事をしています」ならいいですが、「池袋の某百貨店の洋服販売員」などある程度特定できてしまう情報が含まれる会話はNGということです。

女性の安全なセフレの作り方:セックスの対価は求めない

もし、あなたがパパ活の延長線上にセフレを考えているのであれば、その考えは捨ててください。

あなたが、金銭や物品をセックスの対価とすることを前提に会ったとしましょう。

お相手の男性はセックスの対価として金銭や物品は与えるつもりなどさらさら無く、会います。

するとどうでしょう、セックス終了直後の泥沼の展開は想像できるはずです。

これはもう、セフレとは言いません。

女性の安全なセフレの作り方:支払いの取り決めはきっとりと

これは、セックスの対価を求めないというお話と似て非なることです。

例えば、ホテル代はお相手の男性が支払うが、その前の飲食代は女性のあなたが持つという取り決めを会う前に済ませておくべきだということです。

会った後に話し合うのはおすすめできません。

なぜなら、せっかく非日常のセックスを楽しむ前に、現実に引き戻されてしまうからです。

また、対価にならないように、半々の割り勘にすべきとまでは言いませんが、男性側の負担の割合があまりにも多すぎる場合は問題です。

セックスの対価とは言わないものの、恋人の関係に近いものとなり、フレンド感が損なわれる危険がありますからです。

 

女性がセフレを作るメリットについて知りたい方は以下の記事を読んでください。

 

当サイト一押しのセフレ向き出会い系サイト

アフィリエイト